アーカイブ

10対0で先方に過失があって追突され、自

10対0で先方に過失があって追突され、自分の車が大破。


あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということでそうでない車とは比べ物にならないほど低い査定額になってしまう場合があります。 Continue Reading...

Read More
新車などに買い替える場合に、これまで乗っていた車を購入先のディーラ

新車などに買い替える場合に、これまで乗っていた車を購入先のディーラーで下取りに出すことが多く見られると思います。でも、ほとんどの場合、下取りでは納得するような買取査定をしてもらえることはないものです。 Continue Reading...

Read More
中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含

中古車を査定に出す場合、タイヤの溝の減り具合も査定項目に含まれているので、溝が磨り減っているとマイナス査定になります。

しかし、売却する前に新品のタイヤに変更してもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、タイヤを新品に変えても意味がありません。 Continue Reading...

Read More
車の査定を受けるときには、必要書類や取扱説明書、記

車の査定を受けるときには、必要書類や取扱説明書、記録簿などを先に前もって用意してくだけでも好印象につながり、査定額がアップする可能性があるので、やっておくことは損ではないでしょう。

反対に、故障や事故歴などを黙っていたり、嘘をついたりすれば悪い印象を受けます。 Continue Reading...

Read More
車の処分を考えている際に個人ができる方法は、

車の処分を考えている際に個人ができる方法は、ディーラーによる下取りか、中古カーセンサー車一括査定業者への売却です。



中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで競争を促し、高い買取額を狙うというのもありです。 Continue Reading...

Read More
もう新車種に乗り換えようかという考えがあるのですが、面倒な事

もう新車種に乗り換えようかという考えがあるのですが、面倒な事をしなくても車査定できる買取業者は存在するんでしょうか。
個人情報の入力がマストだと、不必要なセールスの電話を受けそうで避けたいです。 Continue Reading...

Read More
実際の車を業者に見てもらう査定では、文字通り買取業者が

実際の車を業者に見てもらう査定では、文字通り買取業者が出張してくる出張査定の利用者も多数います。
業者に持ち込まずに査定を受けられるから助かりますし、当たり前ですが運転しないからガソリンも減らさずに済みます。 Continue Reading...

Read More
これまでに私は乗用車の買取を依頼したことがあります。私に限

これまでに私は乗用車の買取を依頼したことがあります。

私に限らずとも、買取を頼まれたほとんどの方は買取価格を高くしたいと思うでしょう。 Continue Reading...

Read More
もうすでに自動車を売ってしまっているのに、瑕疵

もうすでに自動車を売ってしまっているのに、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除を通達されることがたまにあります。


事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分側が悪いと言えますが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分は何も責任を取る必要はないのです。 Continue Reading...

Read More
最近はいろいろな一括見積り(査定)サイトがあり

最近はいろいろな一括見積り(査定)サイトがあり、中古車査定もそのひとつですが、複数の保険会社に一括して見積もりを依頼するサイトがあるのはご存知でしょうか。

すべての自動車保険は年限が限られており貯蓄性はなく、戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。 Continue Reading...

Read More